slide01
slide01
slide02
slide02
slide03
slide03
slide04
slide04
slide04
slide04

コンテスト内容

企画意図

img
全国の郷土料理を「タニタが考える健康的な食事の目安」に基づき現代風にアレンジし、安全・安心かつ健康的な「食」のソリューションとしてリ・クリエイト。郷土料理の継承とともに、新しい地域の特産品として広く認知・普及させ、地域の活性化に結び付ける。
「日本を丸ごと食する」をテーマに予選会および全国大会における外国人などの旅行客を誘致し、これまでにない日本の食文化に触れてもらうきっかけとして当企画を立ち上げました。

コンセプト

  • img

    1.郷土料理の継承

    郷土料理を「健康」という視点からレシピをリ・クリエイトし、郷土料理の新たな魅力を創造

  • img

    2.人材育成

    老若男女問わず参加しやすくすることで交流を通し、文化や技術の継承

  • img

    3.地域活性化

    郷土料理の新たな魅力を引き出すことで、国内・海外の旅行客からの注目を集め地域をPR

目標

タニタ食堂のバリューを活かし、全国の郷土料理と「タニタが考える健康的な食事の目安」がマッチングすることで、健康的かつ地域の新たな食の可能性を創造し、郷土料理の技術や歴史を次世代に継承していくこと。

募集テーマ

タニタが考える健康的な食事の目安で健康的な郷土料理開発

タニタレギュレーションとは

地域の調理法や調味料も活かしつつ、

  • 1食あたり
    500‐800kcal
  • 基本は主食、主菜、副菜とするが、これらの要素が入っていれば一皿でもよい
  • 主食(ごはん、麺、パンなど)は
    100‐200gとする
  • 主菜(肉、魚、大豆製品など)は
    70‐150gとする
  • 野菜は150g以上使うこと
    (きのこ、いも、海藻は含まず)
  • 食塩相当量は3.5g未満
  • 参加資格

    プロ・アマチュア・企業など問いませんが、
    3名以下のチーム編成とすること

    チームメンバーは全員同一都道府県在住とすること

    チームの中に必ず地元(その都道府県在住)の栄養士
    もしくは管理栄養士を入れること

  • メニュー形式

    料理の組み合わせ(バランス・お皿の数)は基本「主食」「主菜」「副菜」とするが、これらの要素が入っていれば一皿でもよい

    レシピには必ず郷土料理をベースにすること

    食材に制限は設けません。但し、「日本 食品標準成分表 食品標準成分表2015年版(7訂)」に記載されていない食品や地域の特産品・加工食品などを使用する場合は、代替え食品を提示するか、熱量および塩分が記載されたパッケージやラベルの画像を添付すること

    コストに制限は設けません。

  • 特典

    上位入賞作品は、株式会社タニタが監修し、商品化にむけた取組を実施

    優勝チームには賞金50万円を授与

    読売新聞にて優秀作品の紹介

    予選大会、全国大会における公共交通機関の交通費、および宿泊費は当実行委員会にて用意いたします。

  • 選考基準

    書類審査
    ①郷土料理の理解
    ②「タニタが考える健康的な食事の目安」を満たしているか
    ③見た目の美味しさ(レシピ、写真)
    ④②を満たすためにどのようなアレンジをしているか
    ⑤応募動機

    予選大会・全国大会
    メニュー内容:50点
    ①味 
    ②完成度
    プレゼンテーション内容:50点
    ①表現力 
    ②郷土料理の理解
    ③どのようなアレンジをしているか 
    ④応募動機

第2回大会応募資料ダウンロード 第1回大会レポートはこちら!

コンテストの流れ

※チーム内のメンバーが、予選大会や全国大会当日に参加が難しい場合は、残りのメンバーにてプレゼンテーションを行っていただきます。

予選ブロック紹介

予選ブロック紹介

各地域郷土料理のご紹介

一般社団法人日本食生活協会

「タニタが考える健康的な食事の目安」を活用したレシピ案

服部栄養専門学校作成レシピ

優秀作品紹介

優秀作品紹介

開催概要

大会名
第2回ご当地タニタごはんコンテスト
主催
Sante!実行委員会

株式会社タニタ、株式会社イズム、Office G-Revo株式会社、共同ピーアール株式会社、株式会社丹青社、
学校法人服部学園 服部栄養専門学校、読売新聞東京本社

後援
一般社団法人全国スーパーマーケット協会、公益社団法人日本栄養士会、福島県いわき市(北海道・東北エリアパートナー)、
京都府長岡京市(近畿・北陸・中部ブロックエリアパートナー)
協力
一般社団法人和食文化国民会議、デリカテッセン・トレードショー実行委員会、
特定非営利活動法人NPO日本食育インストラクター協会、一般社団法人全国食の甲子園協会
お問い合わせはこちら

問い合わせ先情報
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町30-15 ビバリーヒルズ206
Office G-Revo株式会社内 Sante!事務局
TEL:03-6450-5845 FAX:03-6450-5846